中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年05月10日

歴史

こんばんわ!よんでございます。

ここ1週間は、怒涛のように過ぎました!
あちこち飛び回り、たくさんの経営者と会いました。

新しい社長との出会いもあって嬉しかったんだけど、とにかく怒涛の1週間でした。

ここで、思ったのが「物語」
出会いもあれば、別れもあるっていうのは「物語」があるんですよね。
任されている既存のクライアントも、今まで何人もの担当者が「物語」を作ってきたんですよね。
苦しい時もあれば、嬉しい事もあって、長年、関係を築いてきたんです。
今の自分は、そういう「物語」をしっかりと認識した仕事をしているか?って考えると自信持っては言えないですね。会計事務所にとって、「引継ぎ」というものはすごくデリケートな問題です。ただ、前任者の様に仕事をすればいいってわけじゃないって事が最近になってわかってきました。今まで築いてきたクライアントとの歴史を知らずして、引継ぎをしてはいけないって思います。その歴史を知れば、いい加減な仕事はできないし、もっと自分を高めると考えました!

ただ、闇雲にやっちゃいかんっすね!
クライアントとの「物語」の重さを特に感じたよんでした。


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

こんばんわ!よんでございます!

今日はストレスについて。
厚生労働省の調査によると、仕事に対して「強い不安・悩み・ストレスがある」という人が、58%にものぼっているといいます。ストレスの要因としては最も多かった回答は「職場の人間関係」の38.4%。ストレス対策のために、メンタルヘルストレーニングを研修に参加したり、社内カウンセラーを常駐させている企業もあるようです。


他にも、会社における自分の存在意義を感じている新人社員は8.5%しかいないことも明らかになりました。91.5%は存在意義を感じていないとのこと。この自信のなさが「3年で辞める若者」を作り出しているといいます。


ストレスや早期離職率の高さから見ても、今の若者は「心の豊かさ」に欠けていますね。それが、結果として今の若者像を作り出していると思います。もっとイキイキと仕事ができたら楽しいのにね!


その為には「夢」を持つことが必要です。「自分の理想像」っていうのかな?
「あー、マジでなりてぇ!!」って思うような姿を思い描くことは大事ですよね!



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

驕り

こんにちは!よんでございます!

雑誌を見ていて、森永卓郎さんの記事で面白いことがあったのでご紹介。

「世界経済失速の根本原因はサブプライム問題にあらず」

今、起きている世界同時株安に対処する為、アメリカ政府は最大7,000億ドルの公的資金を出資して、金融機関から不良資産を買い取るという金融安定化法案が議会で通過しました(金融不安は全く解消していないけど・・・)

何が原因か?
間違えてはいけないのは、「サブプライム・ローン」が直接原因ではないということを森永氏は言っています。
サブプライム・ローンによる損失は約25兆円と言われている中、アメリカを中心とする世界の金融機関は既に約30兆円の自己資金を投入しているから、単純に数字を比較すれば、サブプライム問題の処理は終わっているはず。また、先に挙げた7,000億ドルと合わせると不良債権処理に投入される金額は約100兆円です。これだけ、投入したなら今回の問題の底は見えたはず。にも関わらず、反転の兆しすら見えないのは「アメリカの金融システムの根幹事態が揺らいでいる」からに他なりません。

これは、ここ10年間、金融工学を駆使して高収益低リスクの金融商品をバンバン作っていた反動が一気にきているだけの話らしいですね。有り余ったお金でインチキ金融商品をでっち上げて、言葉巧みに売り続けていただけの話と森永氏は言っています。

「成功と失敗はコインの表と裏の関係だ」なんてことをうちの先生は話していたけど、上の事例が全てを言い表しているね。成功している中で失敗をする原因を作っている。その原因とは「驕り」
謙虚になれないなら、いずれ大きな失敗をするというのがうちの先生の話です。

僕も気をつけないとね。


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

こんばんわ!よんでございます!

みなさん、「ベンジャミン・フランクリン」って知っています?雑誌を読んでいて知ったんだけど、興味深いことを言っています。

1706年、米国ボストン生まれ。10歳から働き始め、出版印刷業で成功を収めます。その後、政界に進出。アメリカ独立に多大な貢献を果たし、1776年の「独立宣言」の起草委員にもなりました。

その彼が言っているのは「徳」ということ。
ここでいう「徳」とは、ビジネスをしていくうえで備えるべき基礎的条件であると解釈します。
まぁ、スポーツでいう「基本フォーム」ですね。
バスケや野球なんかでも同じで基本をしっかり身につけるから成長できる。自己流を貫く先には、失敗しかありません。通常、基本フォームを叩き込むには2万回くらいの反復をしなくてはいけないといいます。(スラムダンクでも2万本のシュート練習のシーンがありましたよね?)基本が習慣になれば、試合でも勝てる。勝てると味をしめて余計に基礎練習を頑張るってな感じで成長していきます。

「徳」も同じで習慣化すれば周りからの信用も高まって、ビジネスも成功するって話です。
これをフランクリンは説いたらしいです。ここで、彼は「徳」を13個厳選しました。

@節制
A沈黙
B規律
C決断
D節約
E勤勉
F誠実
G正義
H中庸
I清潔
J平静
K純潔
L謙譲

以上の13個です。@の節制は「周りからの誘惑に抗して徳を身につけるには、頭脳の冷静さと明晰さが必要」ということです。以下の「徳」にも理由がそれぞれあります!調べてみては??


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

チームワークA

こんにちは!よんでございます!

僕、バスケを学生時代にやっていたからわかるんだけど、強いチーム程、チームワークがいいんですよね。

チームワークがいいから強いのか?
強いからチームワークがいいのか?

それについては、わからないけど関係性は強いかもしれませんね。

この大会だけは優勝したい!って気持ちがあると周りのチームメイトのありがたさを感じるものです。やはり、成し遂げようとする目標が大きく、難しいものである程、周りのありがたさがわかりますよね!

そんな中、どこの組織にも必ず自己中心的な人間がいるのも事実です。
こういう人は、量や質が個人レベルを超えた時にその人の限界も迎えます。
つまり、相手が強豪チームなら個人技だけで勝とうと思っても限界があるってことです。

これは、仕事でも同じです。
「生産的な仕事の仕方をしよう」と決めた時、初めて協働意識も高まるしチームワークの必要性も感じるはずです。

うちの先生は、「協働意識のないところに生産性の向上は望めないし、チームワークの機能性や価値の優位性を得ることができない!」と言っています。

チームワークは、生産的な人間の必須条件かもしれませんね。


                                090506_115400_ed.jpg


ちなみに、今年の連休は事務所のみんなで何かやりたいと思って、急遽、若いメンバーに声かけて朝からバスケやりました!!4月からバスケチーム作ろうとしてたんだけど、なかなかできなかったんで、せめて連休にはやりたかったんですよね。いきなりのことだったので、既に予定が入っていた人もいたんだけど何とか集まってくれたことに感謝です!!やってみると、意外と楽しい!!2時間、汗をかいてお昼をみんなで食べてってことはなかなかない機会だったので良い試みだったかなと。月1の定例行事にしていこうと思います!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

チームワーク

こんにちは!よんでございます!

今日と明日で連休も終わりです。

テレビを見ていると、高速道路にこれでもか!!って位の量の車が映っています。これを見ると、ほっとしてしまうのは僕だけでしょうか?(笑)あと、今年の連休にも不況の影響が出ていたみたいですね。近場で過ごす家族、収入が足りないからと短期バイトをするお父さん、印象に残っているのは資格スクールで勉強する人の多さです。何でも、昨年より1.5倍くらいの来校者がいるんだとか・・・。先が見えないからということで勉強する人が増えているんですね。僕もやらんと・・・。

そんな事を言いつつも、今日も朝から事務所にいます。少しでも仕事をやっておかないと(汗)

今回は、「チームワーク」について。

これは、組織である以上欠かすことができないものですよね。明日は、この事について考えてみたいと思います!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ソリューションって?A

こんにちは!よんでございます!!

今回はソリューションについて。

Solutionは「solve」(解決する)の名詞形で「解決法」という訳です。

顧客の視点で顧客の考えている問題を考え、解決方法を提案することで自社の商品の価値を認めてもらう営業手法を「ソリューション営業」といいます。

これを提案するのってかなり難しそうですよね。経験豊富だったり、技術的な高さを要求されそうだけど、考える言葉でこんな事を書いていました。

@問題をどうやって見つけるか?
A特定した問題の解決方法をどうやって探し出すか?
B誰が主体性をもって問題に取り組むのか?

以上の3つを明確にすることが、ソリューション営業のコツと言っています。

一見、技術的な高さだったり、経験を求められそうだけど、そうではなくて、実は「顧客と向き合うのうではなく、同じ方向を見ているか?」が大事だということです。

よん君なしでは無理だよ!みたいな互いが互いを欠くことができない経営資源だと認識できる関係性を持たなくてはいけないんですね!つまり、相手の問題を自分の問題として捉えることができるかどうかだと思います!!

ん〜、そう思ってもらえているかなぁ(苦笑)
もっと、クライアントとベクトルを合わせる仕事をしていきたいもんです!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ソリューションって?

こんばんわ!よんでございます!

最近、セミナー勧奨などをする際に色んなとこで「ソリューション」という単語を耳にします。

ソリューションって何でしょうね?

明日は、そのことについてアップしたいと思います!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

経営計画A

こんばんわ!よんでございます!

なぜ、経営計画が必要か?

「先の事もわからないのに、計画立ててどうするの?」

「計画なんて予定であって、達成できるかなんてわかないじゃん」

まぁ、ただ計画立てるだけで成功するなら誰だってしますよね(笑)
じゃあ、立てても意味ないじゃん?いやいや、それで計画作らなくていい理由になんかならないでしょ?

絵に描かないと食べたい餅もわかんないし、計画を立てるからこそ計画通りにいっていないことが明確にわかるし、その原因だって分かってくるもんです。

経営計画を作る1番の理由は「自社の理想を描いて、今、何をすべきなのかを明確にする」ことです!

でも、ただ作ればいいってもんじゃないです。

計画作成を人に任せたり、数字遊びに終始して魂が入っていない、行動につながっていない

こんな計画じゃ時間の無駄です。

計画作成の中での1番のポイントは「作成の過程でどれだけ深く考えることができたかどうか」です。
そして、実行して出た結果を考え抜いた計画と比較して、仮に上手くいかなかったとしたら、仮説を立て直して、再度チャレンジをする。この繰り返しの中で、自社の必勝パターンができるんです。成功している社長は必ず「自分の必勝パターン」を持っていると言われています。

最近では、どんなに小さな会社でも計画を作ることを金融機関から求められています。
金融機関の為の計画を作っても意味はないけど、「経営計画」を作ることは既に社会のニーズです。

改めて、経営計画の大切さを考えさせられました。


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

経営計画

こんばんわ!よんでございます!

最近、こんな事を言っている社長がまだいる事に驚きました。

「計画、計画っていうけどさ、そんなの予測であって、それが実現するわけじゃないじゃない。」

「先のことなんかわかんないのに、計画立ててどうするの?」

もうね、呆れて物も言えなくなるんだけどね。

では、なんで経営計画が必要なんでしょうね?

明日はそのことについて。



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

一寸先は闇

こんばんわ。よんでございます。

【ワシントン斉藤信宏】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は29日深夜、政府関係者の話として、米財務省と米自動車大手クライスラーの債権者団との間で続いていた債務削減に向けた交渉が決裂した、と報じた。報道によると、クライスラーは、30日にも日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を申請する見通しという。米政府はクライスラーの再建を支える方針。米自動車業界の経営不振は大手3社(ビッグ3)の一角が経営破綻(はたん)する事態に発展する可能性が高くなった。

今朝、ネットを見て目に入った記事です。

ついに、アメリカ経済の一翼を担ってきた企業が倒産することになりそうです。

先日、ある社長との話でこんなことがありました。

「やりたい事はたくさんあるんだけど、まだ今の自分には足りないことが多い。それを満たさないことにはできないんじゃないかなって思うんだよね」

確かに、それはそれでアリなのかもしれません。でも、今は違うかなと思うんです。

「一寸先は闇」です。

中小企業が「あれが足りていないから今はできない」なんて条件揃うまで待ってたんじゃ「あっという間」に吹き飛ばされますよ。

まずは、「動くこと」

動くことなしに、結果は生まれません。結果が出ることで初めて次に繋げることもできます。

やりたいこと、達成したいことがあるなら、今の自分には足りない点があるかもしれないけど、まずはやってみることも必要なのかもしれない。

そんな事を考えさせられる、今日この頃です。


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

再現性

こんばんわ!よんでございます!

今日から大型連休に入った方もいるのではないでしょうか?
僕は、連休も仕事と研修に勤しみます(笑)
まぁ、今日だけは遠出しようってことで熊本の某遊園地まで行ってきました。やっぱり、「1,000円効果」のせいなのか、県外ナンバーをよく見かけましたよ!あとは、車の量も多かったですね。

今日は、「再現性」についてです。「中期5ヵ年経営計画作成教室」で再現性という話がありました。

「再現性」・・・つまり、優れた業績を上げたとしたら、それをもう1回、2回と継続的に維持する戦いです。去年は、ものすごく良い業績を残すことができたけど、今年はてんでダメだったんじゃ存続は危ういですよね。持続的に優れた業績をあげ続ける力(再現性)こそ成長できる鍵です。

そこで、重要なポイントが「プロセス管理」です。「仮説〜実践〜検証」というサイクルをどれだけ高いレベルで回すことができるかが重要です。

「仮説」の段階で、どれだけ実行可能性を追求できるかがキーポイントになります!ここで、考えることを疎かにしようもんなら終わりです。まず、達成することはありません。さらに、実践段階において検証可能性の仕組みを作ることも大事です。いわゆる、「データの積み重ね」ってやつです。検証時に、実績データがなくては計画との比較はできませんもんね。そして、高い質での検証をフィードバックしてこそ成長できるのだと思います。

傍から見ていて安心できるっていうか「この社長は、成功するな」とか「この人は、試験に受かるな」って人がいるでしょ?こういう人は、必ず自分の「勝ちパターン」を持っているものです。仮説の立て方がすごく上手で本質を掴むのが上手なんですよね!

やっぱり、このレベルにまでなるには「仮説〜実践〜検証」のサイクルを数多く回していくしかないです!僕もガンガン回していきますよ〜!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ストーリー(物語)A

こんばんわ!よんでございます!

昨日の続きです。計画にストーリー(物語)があるかどうか?

各人が自らの意志で掲げた目標(計画)との戦い方が、いつの間にか積極的から消極的になってしまうことで必然性がなくなってしまうです。ぶっちゃけ、こんな経験たくさんあります。これを経験する度に自分を嫌いになっていくんですよねぇ。

この経験の繰り返しが「負け犬根性」になるんです・・・。

「絶対、これを達成したい!!!!」って思っていたはずが、毎月「差」ができていく。それが、いつしか「しなくちゃ・・・」って義務感になっていくんです。

嫌ですよねぇ。

やっぱり、自分の目標達成の為のストーリーを描ききって取り組まないことには達成はできません!!

今回の目標を達成する為に、「どんな事前準備を、どういう手順で、いつまでに、誰がするのか」というアクションプランを120%立てなくちゃいけません。そうじゃないと、目先のことにしか意識がいかずに細々した帳尻あわせしかしませんよ。

どうせなら、ドーン!と広い考えで自分の未来を描いた方がいいですよね!!

毎月「差」ができたとしても、ストーリーがある計画ならば原因もはっきりするから「なぜ?」を徹底して考え抜くことができるから、次の行動へのフィードバックへ繋がるんですよね!

そんな計画を作っていけるサポートができるようになりたいですね!



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ストーリー(物語)

こんにちは!よんでございます!

先日、こんな話題になりました。

「計画作成を人に任せたり、数字遊びに終始して魂が入っていない、行動につながっていない

こんな計画じゃ時間の無駄です。」

計画を作るに当たって、魂が入っていないという事は致命的です。
魂が入っていないと何がマズイのか?

それは、ストーリーが描けないということです。

人に任せたり、気持ちが入っていないということはこれから描いていく「会社の物語」を放棄するということです。

あなたの計画には、ストーリーがありますか?
明日は、その事についてもっと書いてみたいと思います。



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

景気循環論

こんばんわ。よんでございます。

「景気循環論」・・・よく耳にしますよね?

「今年は、ダメだったけど来年は良くなるから大丈夫!!」

右肩上がりに成長している時代では、景気は循環することでそういう会話も十分に成り立っていました。

ところで、景気の変動にはどういうものがあるのか?ちょっと調べてみました。

@コンドラチェフ循環(長期波動)【コンドラチェフの波】
発見者は、「N.コンドラチェフ」、周期は50年〜60年、循環要因は「技術革新・戦争」

Aクズネッツ循環(長期波動)【クズネッツの波、建設循環】
発見者は、「S.クズネッツ」、周期は15年〜25年、循環要因は「住宅・建設投資、人口増加」

Bジュグラー循環(中期波動)【ジュグラーの波、設備投資循環、主循環】
発見者は、「C.ジュグラー」、周期は10年程度、循環要因は「企業の設備投資の変動」

Cキチン循環(短期波動)【キチンの波】
発見者は、「J.キチン」、周期は3年〜4年、循環要因は「企業の在庫投資、在庫調整」

こんな感じで景気の循環を捉えることができます。では、今の時代はどうなんでしょうか?

これって、間違いなく「超短期波動」っていうか日々変化しているってことだと思うんですよね。今日は乗り越えることができても、明日はわからない・・・。しかも、循環するということはまずないですよね。同じ様な日がまたくるなんてことはまずないです。それだけ、変化の激しさは尋常ではないんです。だからこそ、先の将来を自分で掴むためにも自社の経営計画を作る必要があると思うんです。 どんな状態でもやっていけるビジョンを多くの経営者に掴んでもらいたいものです!!




ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

コミュニケーション力

こんばんわ。よんでございます。

さっき、久々に大学の同期と電話したんだけど、教えてもいないのに「よんの世迷い言」ってブログ書いてんだろ??なんて言われました(汗)

いやいや、「世迷い言」ではなくて「ひとり言」ですから・・・。

先日、毎月恒例のIG経営塾の定期セミナーがありました。講師は、緒方会計事務所の川下さんでした。

テーマは、「相互協力関係を築く コミュニケーション力研修」

コミュニケーション力とは、「意思疎通能力、合意形成能力、会話のキャッチボールをうまく行える能力、自分の考えを誤解なく分かりやすく相手に表現できる能力」ってことです。

さらに、コミュニケーションの3要素として「Visual(視覚)、Vocal(聴覚)、Verbal(言語)」があって、3要素の中でも視覚が55%の比重を占めているということです。要は、表情や態度による表現が大事ってことです。

あと、人はそれぞれ違うということで「タイプ分け」をしました。人は、大きく4つのタイプに分けられるということです。

1.人や物事を支配していくコントローラー(統制タイプ)

2.人や物事を促進していくプロモーター(創造タイプ)

3.全体を支持していくサポーター(着実タイプ)

4.情報を収集・分析し戦略を立てていくアナライザー(論理タイプ)

このタイプによって、コミュニケーションの取り方が変わるんだってさ。例えば、僕はコントローラーだったんだけど、くどくど長く話すと逆にフラストレーションがたまるから単刀直入に話をしてもらった方がいいんだけど、別のタイプではきちんとデータを揃えてお願いしないとフラストレーションになる場合もあるってな感じです。うちの事務所の人はコントローラーやプロモーターが多いのかなって思ってたんだけど、意外とサポータータイプが多かったことにビックリしましたね!やっぱり、職業柄そうなのかな??今、置かれている役割によっても変わるのかもしれないっすね!!

けっこう、盛り上がると思うし、職場の人がどんな人なのか?ってことを知るためにも1度タイプ別のチェックをしてみるといいかもしれませんね!!




ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ご紹介

おはようございます。よんでございます。

今日は、ご紹介。

うちのクライアントでもある(株)イワサキ紙器さんがブログ始めました!!

よかったら遊びに行って下さい!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

時代のニーズ

こんばんわ。よんでございます。

雑誌などを見ていて、気になる記事がありましたのでご紹介。

「進む高齢化、減少する病床」

法的整理による2008年の医療機関の倒産は35件ありました。

医師不足、看護師不足、診療報酬の引き下げなどが引き続き病院経営に大きな影響を与えています。今後、将来に向けて選ばれる病院になる為のキーワードは「経営状況」です。一般企業と異なり、医療機関は売上・利益を追求するのではなく、患者の生命・健康を維持、守っていくことが第一使命です。患者サイドでも経営状況なんて関係なく、名医がいて・充実した医療機器があるところを選ぶのが一般的です。これは、納入業者だって同じ。そこには、「聖域」というカーテンがあることで与信管理などされるはずもありませんでした。

だけど、医療法人制度改革の一環として医療法人の決算書が各都道府県庁または厚生局で閲覧可能になった(2008年3月期決算分)ことで「えっ!?まさか、この病院がこんなに経営状況が悪いなんて・・・」とか「こんなに悪い経営状況なら納入を控えよう」という動きが出てくるよね。

更に、病床が減少していることも大きな問題です。病院の数は減っているのに、診療所の数は増えているんです。だけど、病床の数は2001年から6年間で135,000床も減っているんです。それは、診療所の9割は無床で経営していることが大きな原因。診療所は気軽に診てもらえるところがいいものの、無床なら入院という時に困ったことになる。病院のたらい回しが増えてきているニュースをたまに見ますけど、納得いきますね。時代のニーズに応えずして、医療機関の生き残りはできないですよ。

経営状況も良くて、名医もいて、医療機器も充実していて、病床もバッチリな医療機関なんてあるのかな?

でも、与信管理は医療機関以外でも求められていますよね。担当先でも、手形が不渡になったなんて話もよく聞くようになりました。注意したいところですね!!

※参考記事:TEIKOKU NEWS 



安心して働いてもらえる場を作る。これが、成長のキーポイントだと考えます!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

成長のキーポイント

こんばんわ。よんでございます。

昨日に引き続き、宮崎です!

今回は、級h高産業様のご紹介で3人の社長とお会いしてきました。3人とも建設業の社長なんだけど、「類は友を呼ぶ」ってわけじゃないけど、紹介者の社長と同様にハートが熱い社長でした!!

けっこう、ハートが熱い人って好物なんですよね(笑)

え?そういう系が好きなのかって?いや・・・まぁ、それは・・・ねぇ(笑)

でも、話を聞いてみると従業員とのコミュニケーションが上手くいかないって悩みは多いみたい。

これは、大きな課題になっているところもあります。ある会社では、ちょっと強く言ったらすぐに辞めてしまう人が多いって話もあります。それは、若い人・ベテランの人関係なくです。従業員の方も、予実会議に巻き込んで経営層と現場サイドのバランスを整える事が会社の成長には欠かせません。

これは、今回の級h高産業様の経営発表会を通して確信したことでもあります。

やっぱり、社長の気持ちを伝えることは容易ではないっすね。そういう意味でも、会議のあり方って事について先日も話したけど、毎月、第三者が入って行う会議の意味というのはとても大きいと思います!

いかに従業員との関係を良くするのか?

それは、社長のビジョンを明確に示して、安心して働いてもらえる環境を提供することが大事です。

厳しい時代だからこそ、不安をもってみんな働いているんだと思います。それを払拭して、更に夢を共有することこそが従業員との関係を良くする方法かな、と。

今、従業員が求めている事は「給与がいい」とか「福利厚生がいい」っていうことよりも「先々、会社がどうなるのか?」ということを示すことが重要視されているらしいです。

安心して働いてもらえる場を作る。これが、成長のキーポイントだと考えます!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

運命??

こんばんわ!よんでございます。

今日は、宮崎。最近、よく宮崎にいます(笑)

宮崎は、建設業のクライアントが多いわけなんだけど、最近、思うことがあります。

こうやって、宮崎で仕事するのも建設業のお客さんを相手に仕事するのも「偶然」ではないんじゃないかって。

ぶっちゃけ話なんだけど、僕の家って母子家庭なんですよ。

まぁ、物心つく前には母一人だけだったから父親のことは何も覚えてはいません。

でも、たまに話を聞くことはあったんですね。

どうも、父も長崎の地で「建設業」を経営していたらしいんです。しかも、長崎でも有名な会社にまでさせたとか何とか・・・。それでも、時代の移り変わりで会社は倒産・・・。まぁ、その後の事は置いておきますが。その話を聞いた時、僕は大学生でした。当時は、何も考えていなかったけど、最近になってその時の事を思い出します。

特に、建設業が厳しいのは周知の通りですが、更に九州でも田舎の地である「長崎ー宮崎ライン」で仕事ができる事に何か運命めいたものを感じることが多いんですよ。何か、父親からの縁があるんですかね??

まぁ、何にしても僕の中では宮崎はキーポイントになっているから精一杯サポートしていきます!!


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。