中堅会計人yonの這い上がり日記

2010年11月03日

龍馬伝

こんにちは!

11月3日文化の日。皆様、いかがお過ごしでしょうか??

私は、昨日、長崎オランダ塾メンバーの1人から連絡があり、「世間では、龍馬ブームだけど、長崎県民として龍馬の事を知っておくべきではないか?」という事で、男2人で行って来ました!!

「実録 坂本龍馬展 in長崎歴史文化博物館」

坂本龍馬の出生から近江屋での暗殺までの歴史を写真や資料などで観て行くわけだけど、かなりのボリュームがあった事とこのイベントが最終日であるという事もあり、半日かかっちゃいました。

どういう資料があったかというと、龍馬が土佐にいた頃、仲の良かった加尾(幼馴染の平井収次郎の妹)が大切に持っていた銅掛け(三味線を演奏する時に使うもの)や山内容堂愛用の杯や龍馬愛用の刀(吉行)や龍馬がお龍に贈ったといわれる帯留など色々とありましたよ!!

享年33歳という若さで亡くなった坂本龍馬の志の高さがよくわかるものでした。その志を実現するために日本を奔走した結果が色んな資料から伝わってきて、良い刺激になりました!

ところで、三菱のマークでもあるスリーダイヤの由来を初めて知りました。あれって、山内家の家紋である三ツ柏と岩崎家の家紋である三階菱から来ていたんですね。あと、岡田以蔵は実は拳銃を持ち歩いていたという事。他にも色々あったけど、やっぱり、近江屋復元が一番興奮しましたね!!大政奉還を成し遂げてから、すぐに暗殺されたわけだけど、その様子を細かく再現していたことは食いつきましたね!!

エントランスにドン!とありました。
写真(龍馬伝@).jpg

坂本龍馬像です。
写真(龍馬伝B).jpg

岩崎彌太郎像です。
写真(龍馬伝C).jpg
posted by よん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168153394

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。