中堅会計人yonの這い上がり日記

2010年10月28日

関係性

こんにちは! 本日は、横浜総合事務所の泉先生のブログを見ながら考えたことを。

うちの大ボスの「考える言葉」を転載したところ、以下の様なコメントがありました。

「こうあるべき」と言われている内容が間違っていたらどうなのでしょうか。無能な上司から、上司であることを傘に「こうあるべき」と言われると、部下としては反論ができず、不服従で対抗するしかありません。昔、サラリーマン時代にさんざん経験しました。その馬鹿な上司は役員になり会社をつぶしました。

こんな事ってありますよね。「あんたに言われたくないよ!!」って事。でも、実際に自分がこんな質問を投げかけられたとしたら、どう答えるか??

まず、出てきた事は、確かに理不尽を感じるかもしれないけど、周りの環境に条件付けされている自分は問題ではないのか?という事。

自分の理想(あるべき姿)に向かって進むには、自らが環境に条件付け出来る人にならなくてはいけないと思うんです。その為に、今の自分との差(ギャップ)を埋める戦いをするんです!

でも、外部環境に条件付けされる事は悪い事なのか?とも考えるんです。たぶん、良い悪いと一概には言えないと思う。自分の理想に向かいたい人にとっては、外部環境に条件付けられる事は不都合だろうし、他人に依存して生きていく事が良い人にとっては、むしろ外部環境に条件付けられないと生きていけないんだと思います。

そこには、価値観の位相(レベル)があるのかな?元々、みんな、成長願望はあると思うんです。でも、成長するには「思考」しなくてはいけない。どういう考え方が出来るのか?そこに位相(レベル)に差が出るのではないかと思いました。

なかなか、答えが出ずにボスに聞いてみたら、こういう返答が。

「いや、そもそも内容の問題ではないだろう。その上司と部下の関係性がどうなのか?って事が根本だろ?いくら良い事を言っても、無能とか馬鹿という位置づけにしている上司から言われても聞く耳もたないだろ?言う方と言われる方の関係性を良くしないといけないよ」

なるほど〜。関係性の問題もあるのかもしれないですね。コミュニケーション不足ですかね。 それに、何をもって無能とか馬鹿という認識になっているのか?僕の経験上、関係性が悪いって思います。「言っている事は正しいんだけど、あんたから言われたくない」って事はその人との関係が良くないところからきますもんね(汗)そこを良くする動きをしなくてはいけないと思います。

泉先生!!すいません!勝手に使っちゃいました。それに、このコメントを否定する訳ではないんですよ!!あくまでも、考える題材として使わせて頂きました。ありがとうございます!!

みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中堅会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。