中堅会計人yonの這い上がり日記

2010年10月25日

経理

こんにちは! 今日は、、考える言葉シリーズ 「経理」より気づきを・・・。

読んでもらうとわかる話だけど、「経理」って略語って知ってました??僕も、実務を始めるまで略語って知りませんでした!学生の頃は、経理っておばちゃんがやってる事務の仕事でしょ?ってイメージで言葉の定義なんて考えたことなかったです。

経理とは、「経営管理」の略語で企業の経営活動の結果生じた会計上の取引(財産の増減を伴う取引)を原始証憑(領収書や請求書、契約書など取引の事実を表す資料)確認の上、正規の簿記の原則に従って会計処理を行い、正確かつ明瞭な会計帳簿をつくることです。

さらに、経理の仕事は次の3点に要約されます。
@ 経営活動の結果を計数的に記録し、把握すること
A その情報を一定のルールに従って各種報告書としてまとめること(試算表や決算書など)
 B その情報を経営に役立てるように加工すること(財務分析、部門別計算、資金繰りなど)

特に、Bの仕事がとても大事!!中小企業の経理部門は、総務・人事・労務などの業務も兼ねていることがほとんどです。他部門との関係性を良くしておかなくてはならないので、心遣いが必要な仕事です。 経理の仕事をバカにしちゃいかんです。経理なんてパートで適当にこなせればいい!なんて考えでは、正確でタイムリーな経営管理は出来ません!うちの総括の女の子を見ていて、あれやこれやと経営資料などを作っているもんね。いや、ホントに大変だなぁ〜と思う事が多々ありますもんね。

意思決定には欠かせない資料を作成する大事な役割です。それを作り上げる事はホントに大変なことですもんね。 普段も、お客様のところで原始証憑を確認しようとしても、「あれ〜?○○の請求書、どこいったかなぁ〜?」とか「実は、先月分を締めた後に、社長から未精算分の領収書を渡されて・・・」とか色々と資料を揃えるだけでも大変な先もあるわけで・・・。経理の自立無くして、正しい経営判断はできません。その意味でも、経理の重要性を訴えていきたいと思います!!(あ〜、久々に感想文みたいになった笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
posted by よん at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の仕事の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167126463

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。