中堅会計人yonの這い上がり日記

2010年09月29日

我々の顧客は誰か?

こんにちは!
 
本日は、第2期後継者育成塾でも勉強した「ドラッカー5つの質問」の中から「我々の顧客は誰か?」ということについて。

前回、我々の事業(経営理念・使命)とは何か?という事についてお伝えしました。 では、今回は、我々の顧客は誰か?ということについてです。

現実の顧客、潜在的な顧客は誰なのか?

それは、どこにいて?どうやって獲得するのでしょうか?

そこで、考えるポイントは「どんな人に喜んでもらいたいか?」という事だと思います。

使命を定めても、それを必要としている人がいなくては自己満足の世界です。マスターベーションです。

事業内容は、自分たちが決めるのではなく、顧客が決めるのです。バーナードの権限受容説という話をご存知でしょうか??部下が受け入れて初めて、管理者の権限は成立するというものです。こんな経験ありません?自分の伝えたい事は相手に受け入れてもらって初めて成り立つ経験。事業も同じです。お客さんに受け入れられなくては、自分の使命もへったくれもありません。誰を顧客にするかで行う事の全ては決まります。
 
ここで、大事な点は「奪うよりも創るという意識」

お客さんの意識は日々変化しています。その変化にアンテナを立てていますか?既存のサービスを提供していればOKなんて意識だと、レッドオーシャン突入です。価額競争の行く先なんて安易に想像できます。特に、サービス業に生きている者として、値下げの意味はよくわかります。一度、値下げすると値上げなんて難しいです。供給が減るか、需要が伸びることがないとまずあり得ません。同じ土俵で戦うよりも、よりお客さんへ貢献できる土俵(事業領域)がないか?という意識があると見える景色も変わると思います。

また、こんな話もありました。これからは、「選ばれると同時に選ぶ時代でもある」 誰に喜んでもらった時に、組織の成果といえるのか?という事を考えると見えてくると思います。そこから、「あんたのところじゃないとダメ!」という信奉者、「あそこは良いよ!」と伝えてくれる「伝播的忠誠者」、忠誠者をどれだけ創れるか??その戦いでもあるという事です。

ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中堅会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 後継者育成塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163263920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。