中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年05月25日

売上分解

こんばんわ。よんでございます。

今回は分解について。

利益を出す根本的要素は売上ですよね!

今日は、その分解をしてみましょう。

売上は大きく「市場」と「商品」の観点で行います。「どの商品をどの市場に売るのか?」ということを考えることで今後の販売戦略も見えてくるはずです。さらに、過去5年分くらいの趨勢を比較してみるとより課題が明確になるかもしれないですね。

これを行うことで、「一極集中」が発生していないかを点検します。

商品別でいうなら、ある商品分類に売上が集中し過ぎていないか?

取引先別でいうなら、ある取引先に偏りすぎていないか?

地域別でいうなら、ある地域に集中していないか?

何事も「バランス」が大事です。商品にも「ライフサイクル」があるくらいですからね。いつまでも、同じ商品だけで勝負しようとしても限界があると思います。

さらに、生産性分析(売上を人員で割ることで1人当たりの生産性が出ます)・粗利分析(1人当たりの粗利がいくらかを出します)をすることでより自社の課題を抽出することができます。

現状を知るには、過去の実績の流れを掴むことが効果的です!是非、やってみて下さい!!





ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。