中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年05月24日

社長の勲章 その2

こんばんわ。よんでございます。

今日は、昨日の続き。

「総資本経常利益率」は次のように分解することができます。

回転×利幅

ROAの計算式は、(経常利益/総資本)×100

これに、売上高をかませます。

@(売上高/総資本)×A(経常利益/売上高)

@は、「総資本回転率」といいます。売上高が突っ込んだ資本の何回転分か?ってことです。

Aは、「経常利益率」といいます。これは、よく聞きますよね?売上高に占める経常利益の割合です。

こうやって分けてみると、数多く回すことで勝負をしているのか?それとも、利幅の大きい商品で勝負しているのか?ということがわかりますよね??この両方とも上げていかないと業績は上がっていきません。

これも、趨勢(過去何年分)で分析してみるとおもしろいですよ!意外と社長の考えがわかってきます。
全体的な課題がよく見えてきますから、これをベースに自己資本がどうか?とか限界利益率はどうか?とか色々と見ていくとどこに課題があるのか?ということがより明確になります。

これも、1度はやってもらいたいところですね。



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。