中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年05月22日

借入返済可能売上高

こんばんわ。よんでございます。

今日は、「借入返済可能な売上高」について

昨日、赤字にならない為の必要最低限の売上高である「損益分岐点売上高」についてお話しました。

じゃ、借入金を返済できる売上っていくらだよ?って気になりますよね?

借入金は、トータルで見ると、税金を支払った後の利益から返していることになります。

仮に、借入返済額を目標利益にして考えてみると、以下の計算式になります。

(固定費+借入返済額×2)÷限界利益率


限界利益率=限界利益(売上高−変動費)÷売上高

こうやってみると、借入返済できる売上高がいくらなのか?ってのが、わかります!

ちなみに、繰越欠損がある会社は借入返済額に2倍をする必要はありません。2倍をするのは、税金を支払うことを見越しての計算なので繰越欠損がある会社は、そのままでいくって考えですね。

さて、会社の借入返済できる売上高はいくらですか??





ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。