中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年05月20日

回収支払バランス

こんばんわ。よんでございます。

今日は、「回収と支払いのバランスについて」

信用取引をしている会社が多いと思うんだけど、このバランスがおかしいとたちまち資金繰りが悪くなります。

「回収と支払いのバランス」・・・簡単に言うと、「回収よりも支払いが先にされていませんか?」ってこと。

計算式としては、「売上債権残日数−仕入債務残日数」です。


売上債権残日数=期末売上債権÷1日当たり売上高
仕入債務残日数=期末仕入債務÷1日当たり仕入高

これが、「+」になると支払条件よりも回収条件が悪いってことになります。

例えば、売上債権残日数が「70日」で仕入債務残日数が「40日」としますよね?

70−40=30日ってことで、仕入債務を払ってから30日後に売上債権の回収が行われるってことになります。

30日って1ヶ月後だよ??4月分の支払いを6月にやるけど、4月分の売上分は7月にしか入らないってこと。

こりゃ大変です。

是非とも、1度計算されてみては??資金繰りは大丈夫ですか??


ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第2部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。