中堅会計人yonの這い上がり日記

2009年01月02日

サボタージュ

こんにちは!よんでございます。

「サボり」って言葉ありますよね?サボりって「サボタージュ」って言葉の略語なんだけど、フランス語で「怠業、俗に怠けること」を意味します。争議中の労働者がサボ(木靴)で機械を破壊したことから生まれたらしいです。(広辞苑)

以前の
考える言葉に「心のサボタージュ」って話がありました。つまり、「見せかけだけの人」ってことです。「見せかけだけ」の人とは、疑問を口にせず、一見素直そうで「はい、分かりました」というけど、いっこうに実行する気配がない人のことをいいます。こういう人が組織に溢れたらその組織は「ぬるま湯につかったカエル」と同じように徐々に体力がなくなり、上昇志向がない組織になり、淘汰されるというのです。

見せかけの努力に逃げ込み、「私は頑張っているのに・・・」と被害者意識が強くなるだけですね。手段を目的化しているんです。よく見かけることです。つまり、「主体性をなくしている」んだと思います。やはり、主体性なくして成長はありません。

主体性を出すには、自分の目標を掲げる他ないのではないでしょうか?
「これを達成したい!」と思える計画を作り、それと戦えば必然的にエネルギーが出てくるはずです。

心のサボタージュだけは避けたい問題ですね。



ブログランキングに参加しました!!!
みなさん、まずはワンクリックお願いします(´∀`*)

ランキングをあげることが「よん」のモチベーションに繋がります!!
ココをクリッククリック♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
若手会計人「よん」に、清き一票をよろしくお願い致します

click.gif
posted by よん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第1部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。